ダンジョン

1日1度、ダンジョンに潜ります。

エルフの盗賊の場合

私はエルフ。名前はhydrogenと言い、種族は盗賊だ。今日はこの名前をなんというのか知らないが、ダンジョンにやってきた。なんでも地下深くにオーブが置いてあり、手に入れた者はなんでも望みが叶うらしい。オーブは地下の種族に護られているらしいが、私は盗賊である以上、手に入れてみたいものだ。

ショートソード(0, 0)を手にし、私はダンジョンへの階段を降りた。さっそくコウモリが襲いかかってくる。この程度慣れたものよと、たちまち殺すことができた。
歩いていると、ネズミとコボルドをみつけた。幸いこちらには気付いていない様子。盗賊なので多少気配を殺せているようだ。ネズミは反撃をする間もなく討ち倒された。コボルドはすぐ隣に来るまでこちらに気がつかなかったようだが、さすがに真横に立つとこちらに気づき、叫び声を上げながら襲いかかってきた。叫び声で他のモンスターが寄ってこないか少し心配だったが、幸い近くにモンスターはいなかったようで、数ターンの後に倒すことができた。
連戦で消耗した体力を回復がてら歩いていると、乳化したピンクの薬が目に入った。なんだろうと近付いていく先にゴブリン。なんのことはない、とショートソードを振るったのだがーーーー。

ゴブリンの棍棒が、急所を直撃した。これは痛い。私は死んだ。


避ける者『hydrogen』

種族 : エルフ 火炎耐性 : ・・・ 霊視 : ・
職業 : 盗賊 冷気耐性 : ・・・ 結界 : ・
信仰 : 無信仰 衰弱耐性 : ・・・ 保全 : ・
毒素耐性 : ・ 腐蝕阻止 : ・
レベル 1 電撃耐性 : ・ 悪食 : ・
経験値 7
次レベル 11 能力維持 : ・ 転位誘発 : ・
必要経験値 4 耐変異 : ・ 転位制御 : ・
残り記憶力 0 耐減速 : ・ 浮遊 : ・
所持金 72 明晰 : ・ 飛行制御 : ・

HP : 0/ 12
MP : 0/ 0 武器 エルフのショートソード(+0,+0)
腕力 : 9 鎧 エルフのローブ(+0)
知力 : 13 盾 なし
器用さ : 17 兜 なし
AC : 2 外套 エルフのクローク(+0)
回避 : 11 小手 なし
盾 : 0 靴 なし
護符 なし
プレイ時間 : 00:03:03 指輪 なし
経過ターン : 196 指輪 なし

      ■...........■.........■■.■ 
      ■...........■■■■■■■.■..).■ 
      ■...........■     ■.■.■■■■ 
      ■...........■     ■.■.■    
      ■...........■     ..■.■    
      ■...........■    ■■■■.■    
      ■...........■       ■.■    
      ■.........g.■       ■.■    
      ■.........@.■       ■.■    
      ■■■■■■■■■■■■■        .■